至福のセレブランチ

鼬ァ庁近くの洋食屋さん
'08/03/05


 

 
加納のお店から県庁近くに移転してから もうすぐ6年という
老舗の洋食屋さん。一階は 窓ガラスが大きく明るい雰囲気。
お二階には落ち着いた和室の個室もあります。

今日はおすすめランチコース(2,100円)をいただきました。

ヒレカツ、チキン磯辺揚げ、カニクリームコロッケから二品、
そしてミニ陶板焼き、ライス、赤だし、漬物、ミニサラダ、
果物やゼリーなど。コーヒーまたは紅茶は サービスです。
ご飯はお代わり自由なので、男性にも人気があります。
また手作りケーキは +100円でいただけます。

この日は 最初はワインゼリーが出されました。
少量ですがきちんと丁寧に作られていて美味しかったです。

まずは「ヒレカツとチキン磯辺揚げ」を。(写真右1)
ヒレにこだわったという上質なお肉と、20日間以上も
煮込まれた特製のデミグラスソースがかけられ、
お肉はとても柔らかくて上品なお味に仕上がっています。

チキンの磯辺揚げは名古屋コーチンを海苔で包み揚げし
パリッとした感触をそのままいただけて、普通の唐揚げとは
一味違って、個人的に大好きなお味です。他にキャベツや
手作りならではのポテトサラダも添えられています。

「カニクリームコロッケ」の方は(写真右2)中がふわふわで
とろける優しいお味のまさに絶品クリームコロッケです。

ミニ陶板焼きは 海老とビーフから選べます。
プリプリの車海老が特製のデミグラスソースととても合い
お肉が苦手な方はこちらをどうぞ。(メインの写真)

ビーフはステーキにも使われる柔らかいお肉を玉ねぎや
ピーマン、ポテトをデミグラスソースがたっぷりかけられ
見た目ほどのくどさはなく、まろやかな味に仕上がっていて
こちらもお客様に人気の一品だそうです。(写真右3)

デザートをオーダーしましたが、こちらはオーナーの
お嬢さんの手作りの品だそうで、本日はブルーベリーの
アイスチーズケーキタルトか、ゆずのケーキが選べました。
とても美味しくいただきました。(写真右4、5)

お嬢さんはお店のお手伝いだけでなく、デザートも手掛け、
ワインのアドバイザーの資格も取得され、それぞれお料理に
合ったワインを一杯ずついただけるというコース料理も
考えられて用意されているそうです。

オーナーシェフは親戚でもある四日市の「金鯱山」で修業され
昭和47年に加納にレストランを開業された後に、ここに移転
されました。このまろやかでお上品な品々は、素材はヒレ、
名古屋コーチン、車海老など、シェフが実際に厳しい目で見て
とことん厳選されて仕入れ、さらに丁寧にお料理されて
味わえるものなのです。手の込んだデミグラスソースも
絶品で、まさに洋食屋さんの決定版という印象を受けます。

個人的には ソースが決め手のオムライスもおすすめします。
人気の日替わりランチは 平日のみ 1,000円からありますし
三品お料理が選べるスペシャルランチ(1,300円)や、
平日13時からのレディースランチ(1,500円)もおすすめです。
ディナーもいろいろなコースがありますので、
豊富なメニューからあれこれ選ぶのもまた楽しみです。

アットホームで 心が温まる雰囲気のお店なので、
ご家族や親しい方たちと 和やかにお食事したい時とか
美味しい洋食でホッとしたい時、ぜひおすすめのお店です。
[洋食 金龍]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート
前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ