至福のセレブランチ

鼕阜市菅生の邸宅レストラン
'08/02/20


 

 

一軒家まるごと貸切ウエディングの舞台となるレストラン。
中庭をぐるっと囲むように造られた邸宅には、チャペルや
パーティスペースなどがあります。レストランからも素敵な
中庭が見渡せられて、とても良い雰囲気です。

本日のクオーリコース(2,800円)のレポートです。

まずはオードブルの盛り合わせから。(写真右1)
お皿右上が高知産のフルーツトマトと平目のマリネ、左上が
焼きフォアグラのテリーヌと二種類のホワイトアスパラです。
下のが新玉葱のフランとホタルイカで、それぞれコンソメの
ジュレとともにいただきますが、前菜なのですが、どれも
もっといただきたくなるような逸品ばかりでした。

本日のスープは有機にんじんのクリームスープで(写真右2)
色合いも綺麗ですが、にんじんの臭みとかが一切なくて
素材の良さを感じさせる、ほどよい甘さで絶品でした。
あとで伺いましたら、やはり各務原産のものでした。

メイン料理はお肉かお魚料理から選びます。
お魚はスズキのポワレ、菜の花と竹の子の焼きリゾット添えと
蟹のギャレット、ブールブランソースとパセリのソース。
写真を見てもすぐにお魚料理とわからないほど。(写真右3)
これもまたソースが凝っていてとても美味しそうでした。

お肉料理は、牛肉、白金豚、鴨肉の三種類から選べたので、
今回は鴨のローストの盛り合わせをいただきました。
(メインの写真)右側が温野菜添え、黒トリュフのソースで。
左は野菜の煮込みソース自家製パスタ添え、黒胡椒風味。
なんと豪華な二種類の盛り合わせのメインで驚きました。
味わうととろけそうな美味しさで、またまた感動でした。

次にお口直しのゆずのグラニテが出されます。(写真右4)
小さくてセンスの良いガラスのカップにふわふわ食感の
グラニテは私の大好きなゆず味で、カップの周りには
お砂糖がまぶされていて、酸味の苦手な方も大丈夫です。

最後のデザートは4種類から選べますが、季節を考慮して
苺たっぷりのかわいいパフェをオーダーしました。
苺のムースとゼリー、バニラアイスと苺のシャーベットに
クオーリクオーリのオリジナルマークのお菓子が添えられ
とっても可愛いでしょ!?(写真右5) 女性ならみんな
声をあげて喜んでしまうのではないでしょうか。
ここのデザートもいつもとても楽しみなんですが、絶対に
期待を裏切らない優しい味のスイーツばかりなんです。

もちろん、エルフラットのお店ならではの美味しいパンと
食後にはコーヒーか紅茶またはエスプレッソのドリンクが
サービスされます。これだけのクオリティの高いお料理で
このお値段は 本当にお値打ちだと思います。

2005年にウエディングとカフェとしてオープンされ、
一昨年の夏からレストランとしてリニューアル。
イタリア語でクオーリはハートという意味があるそうです。

まるで絵画のような繊細な盛りつけと、上品なお味の料理を
作られるシェフは、神戸のフランス料理店にて修業され
名古屋の店舗にて料理長を10年、岐阜のフランス料理店で
オーナーシェフを勤められてから、現在ここで料理長として
活躍されています。こだわりはないとおっしゃっていますが
実は仕入れから盛りつけまですべてが すごいこだわりだと
周りが感じてしまう凄腕のシェフだと大評判の方です。

今回は女性のチーフ藤本さんにお世話になりましたが、
とっても感じの良い応対で、さすが!と感心しました。
帰りのお見送りも、私たちの車が見えなくなるまで深々と
お辞儀をされていた姿がとても印象的でした。

またマネージャーの方からは、アットホームな雰囲気で
肩ひじ張らず気軽にフレンチを味わってくださいとのこと。
若い方にも極上フレンチを楽しんでいただきたいですね。

ウエディングが入ってしまうと、レストランはお休みなので
ぜひご予約の上、お出かけくださいね。
[クオーリ クオーリ]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート
前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ