至福のセレブランチ

鼕e務原のイタリアン
'07/09/20


 

 
今回は大人気のイタリアンレストランのレポートです。
お店の名前はイタリア語で左手という意味だそうです。
シェフが左利きで、その左手から生みだされるお料理を
味わってほしいという想いをこめて、ラマンカのマークも
左手をイメージし、優しい緑色を使われているそうです。

店内には 店名入りの特注の窯がど〜んと構えています。
カウンター席からは手入れの行き届いた調理器具が見え
キッチンで手際よく調理されている様子が見渡せます。

ランチメニューですが、三種類あり、Aコースが1,000円、
Bコースが1,300円、Cコースが1,700円、3,000円もあり。
別料金でお料理をグレードアップすることもできます。
今回選んだのは、Cコースにリゾット(+700円)を追加。

一口前菜は海老とズッキーニのキッシュ、冷コーンスープ。
キッシュはふわふわで少量でもしっかり味が凝縮され
冷スープもシェフが絶対に妥協しないというこだわりの
かなり手間のかかっていると思わせる絶品です。
(写真右上1)

前菜盛り合わせは6種類で、各務原産ニンジンのサラダ、
ほうれん草のガーリックソテー、鶏肉のカルピオーネ、
イタリア風オムレツ、イチジクの生ハム添え、
真鯛のカルパッチョと目にも鮮やかな逸品ぞろいです。
(写真右2)
ニンジン一つとっても、前日からすりおろし塩を振って
仕込まれるそうで、素材の甘さが上手く活かされています。
またイチジクはお店のお庭で採れたもので、珍しいのですが
フランス産の黒イチジクで、シェフが自ら育てられたもの。
とっても甘くて、生ハムとよくマッチしていました。
またハーブもお庭にたくさんの種類が植えられています。

ここで自家製パンが出ましたが、今日は大納言入りのパンと
白ゴマのフォカッチャでした。ほのかな甘みのある小豆と
少し塩気の利いたフォカッチャの取り合わせが素晴らしく
これをお好みでオリーブオイルをつけていただきます。
(写真右3)

夏野菜のリゾットは、イベリコ豚のタッタリアータ添え、
赤ワインソースで。個人的に ここのリゾットも大好きで
ついオーダーしてしまいますが、いつも違った味が楽しめ
どれも感動のものばかり。今回の夏野菜のリゾットも
あっさりですがコクがあり、丁寧に仕上げられていますが、
上に乗せられたお肉がイベリコ豚の最上級ものだそうで
牛肉かと間違うほどの絶品でした。これはスペインからの
お取り寄せだそうで、噛むほどに素材の良さがわかり、
思わず唸ってしまうほどのものです。(メインの写真)

さらにメインの一品は鮮魚を選び、スズキのあぶり焼き
サラダ仕立て、赤ワインサルサ。自家製のハーブや野菜と
赤ワインソースであっさりといただけました。(写真右4)
ちなみにお魚はシェフ自ら月に数回、金沢の近江町市場に
買付に行き、厳選した鮮魚を仕入れられるそうです。

そしてデザートは、四種盛り。フルーツに紅茶のジュレ添え、
チョコラート、桃のジュレ、マンゴーのパンナコッタです。
(写真右5)
どれも甲乙つけ難い絶品ばかりで最後まで驚きの美味しさ。
手抜きなしのシェフに脱帽!というところでしょうか。
もちろんボリュームも満点で男性も大満足だと思います。

ドリンクは、コーヒー、紅茶はもちろんですが
カプチーノ、エスプレッソ、ハーブティーと選択肢があり
これもとっても嬉しいサービスだと思います。

さて、こんな素晴らしいお料理を提供してくださるシェフの
経歴が気になりますが、名古屋のホテルで修業をされてから
イタリアに修行に出られたのですが、ある時から発想を変え
自らイタリア料理を食べ歩こうと考えられ、北から南へと
何度も食べ歩きの旅に出られ、南イタリア料理が一番と考え
そこから自分で今日のようなお料理を作り出されたそうです。

たとえばパスタももちろん自家製、お店が終わってから
仕込みが始まり、1〜2日寝かせた状態がベストだそうで
まさに最高のパスタがいただけるというわけですね。

このお店は今年12月で4年目を迎えられるそうですが
とても人気があり、予約しないとまず席に着けないほど。
人気の理由は、やはりシェフのこだわりでしょうか。
聞けば睡眠時間が3〜4時間ほどしかないのだそうです。
まだやりたいことがあるのに全然時間が足りないのだと…。
一心に味の追求をされ丁寧に仕上げられたお料理の数々が
いただいた人たちに感動を呼ぶのでしょうね。

今年の我が家のお節は、ここのイタリアンお節を注文して
みんなその美味しさに幸せいっぱいになりましたが、来年も
企画中だそうです。ただ去年の暮れにはあまりの忙しさで
1週間ほとんど眠る暇がないくらい大変だったそうなので
来年のお節からは100個限定だそうです。その内容はさらに
グレードアップされるそうなので、これもとても楽しみです。
早い者勝ちなので、みなさん年末にはお急ぎくださいね。
別料金ですが、宅配もしていただけますので安心です。

シェフのこだわりは、妥協を許さないことだそうです。
本格的なイタリアンをお手軽な料金で食べていただきたい
という願いをもって、日々精進しておられるようです。
また、私たちが帰る頃、休憩時間でしたので、シェフはきっと
少しゆっくりされるのかと思いきや、なんと駐車場で黙々と
草むしりをしておられました。まさに感動の取材でした。
取材に快く応じてくださった奥様にも感謝しています。
[La Manca]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート
前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ