至福のセレブランチ

鼕e務原市北部の蕎麦会席店
'09/04/03


 

 

今回は、お蕎麦と会席料理がいただける蕎麦茶寮の紹介です。
各務原市の北部に位置し、静かな山間に佇む純和風の造りで、
雰囲気のあるお店の前に立つと 懐かしい感じがします。
店内からは 枯山水の立派なお庭も見られ、心が和みます。
この日は お座敷でしたが、テーブル席もあります。

まずは 平日お昼限定のきまぐれ膳(2,300円)のレポートを。
目にも鮮やかな11種類のお料理が並びます。

メインの写真の上段の左から
・イタリアン風の湯葉の煮込み
・まぐろの握り寿司、笹巻きおこわ
・酢レンコン

中央の左から
・もやしの胡麻和え
・ふぐの立田揚げ、海老の甘煮、生湯葉のずんだ和え、 卵焼き
・お刺身は新鮮なイカ、ぼたん海老
・蕎麦豆腐

下段の左から
・長野産の馬肉ベーコンと野菜のサラダ
・天麩羅は 海老と生湯葉と獅子唐
・自家製の揚げ出し豆腐の田楽串
・揚げ出し豆腐に葱と紅葉おろし添え

天ぷらには、天つゆ、または 京都の黒七味と塩を混ぜ合わせた
ものを好みでいただけました。お料理は 和だけでなく、洋も
少しミックスされていて、何からいただこうかと迷ってしまう
ほどで、どれもこれもとても美味しくいただきました。

お蕎麦は 温かいものと、冷たいものを選ぶことができます。
温かい蕎麦は 葱だけ添えられたシンプルなもの。(写真右1)
こちらは、温かい汁に負けないような腰のある蕎麦です。

私が選んだざる蕎麦は 色が白く透き通るような美しさでした。
この時のお蕎麦は十割だったので、水切りが早いので
水分を吸ってしまわないうちにすぐお召し上がりくださいと
スタッフの方がおっしゃいました。(写真右2)

蕎麦は「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の「三たて」という
三拍子揃うのが一番なので、できれば対面で出したいのですが
それができないので 急いで持ってこられるとのこと。
とても喉越しの良いお蕎麦で、感動的な美味しさです。
薬味には 唐辛子の粗挽き、大根おろし、葱、山葵など
それぞれ好みに応じて いただけます。

後で出される蕎麦湯は 白くてとろりとした濃厚なもの。
これはとても深い味わいがあります。(写真右3)
通常のお蕎麦屋さんでは、茹でた蕎麦の湯を出されますが
こちらは自家製粉のため、いろんな粉がとれます。それを
利用して作られた蕎麦湯なので、このような濃厚な蕎麦湯が
いただけるとのことでした。初めての味わいでした。

この日のデザートは、上質な緑茶と二種類の牡丹餅でした。
実は私は 牡丹餅がちょっと苦手なのですが、これは温かくて
とても柔らかかったので完食してしまいました。(写真右4)
別のコースでは、手作りのガトーショコラや洋菓子なども
用意されているそうです。

ご主人は 今から20年ほど前に苧ヶ瀬で蕎麦屋として開業され、
その後 5年ほど前に この地に移転されました。某会社の接待用
として使われていた古民家を改築されて、会席料理なども
始められたとのことです。

驚いたのは、ご主人が蕎麦を始めとして 数々のお料理なども
すべて独学で習得されたことでした。あちこち食べ歩き、
美味しいものを追求しながら我流で…とおっしゃいますが、
これだけのお料理が作れるのは素晴らしいことだと思います。

お客さまに美味しく食べていただくことが一番嬉しいと
おっしゃるご主人のこだわりは、やはり自家製粉の蕎麦。
自分が一番食べたい蕎麦を追求していくと、自家製粉しかなく
毎朝 蕎麦を石臼で挽いて、蕎麦を打ち、土日は 午後からも。

石臼の形状によって挽かれる粉も変わるので、二台の石臼を
使い分けているとのこと。温かい蕎麦用、ざる蕎麦用には
田舎蕎麦と十割蕎麦、合計三種類の蕎麦を毎日作られます。
製品を選別するところから始めると、田舎蕎麦の場合では
8時間も要するとのことでした。黒っぽい田舎蕎麦は繋ぎを
二割ほど入れると美味しくでき、香りと腰があるのが特徴。
蕎麦粉100%の十割蕎麦は 喉越しを楽しむもので、どちらを
選ぶのかは それぞれのお好みで、とのことです。

蕎麦の原料は国内産のみで、北海道産が多いそうですが、
その時々の一番良い状態の産地から仕入れられるとのこと。
その日の気温や湿度、品種や産地、さらには個体差によって
石臼や挽き方を使い分けられるこだわりよう。

ご主人曰く、岐阜は「うどん文化」なので、なかなか蕎麦を
理解していただくのは難しく、試行錯誤されているそうです。
そして、実は 蕎麦は 秋から冬にかけての季節が 一番
美味しくいただけるということも教えていただきました。

なお、ご主人による蕎麦・うどん打ち講座も開かれています。
興味のある方はお問い合わせくださいね。

帰りにレジのそばには 販売用に蕎麦茶が置かれていたので、
大好きなので購入してきました。たまに ほっこりしたいとき
やっぱり蕎麦茶がいいなぁ…と思います。年のせいかしら?

健康にも良いとされるお蕎麦と、会席料理もいただける素敵な
お蕎麦屋さんに みなさんもぜひ一度 お出かけくださいね。
[そば茶寮 文福 笠井]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ