至福のセレブランチ

齡~林公園近くの創作料理店
'08/09/15


 

 

梅林公園のすぐ西側、閑静な住宅街にある和食が基本の
創作料理のお店です。店内は 様々な個室や お座敷があり
雰囲気がとてもよく、落ち着いてお食事を楽しめます。

この日 案内された個室は 弓月の間で、掘りごたつのお部屋。
生花が控えめに活けられ、朱塗りの壁と黒のコントラストや
格子窓などが とてもお洒落な演出でした。他にもお座敷や
個性的な個室が完備されています。玄関や廊下には可愛い
和の飾り物や絵などがセンスよく配置されています。

ランチメニューは豊富で、季節限定のものや定番のものなど
十数種類から選べます。ランチタイムの季(とき)は食前茶、
卯ピザまたは前菜6品かを選び、吸物、飯物、デザートが
すべてセットで付いてきます。

今回は、力(りき)の季(とき)を選びました。(2200円)
まずは 十六種類のお茶をブレンドされた香ばしい十六茶を
いただきました。また別に本日の食前茶として ミント茶を。
これは従業員の方のお家で採れたミントから煎じて黒砂糖を
加えたりされているとのことです。月替りで こわだりの
お茶がいただけるのが楽しみでもあります。

前菜六種を選びましたので、高価な寿司桶に 特注の朱塗りの
竹の器にお総菜が盛りつけられ、その形は梅林公園の梅の花を
イメージされているのだそうです。つる紫のお浸し、丸揚げ、
卵焼き、ししとう、きんぴら、ゴーヤ、酢の物などのお野菜の
お総菜が綺麗に並べられています。採れたての新鮮なお野菜は
ほぼ地元産で従業員さんのお家や、お近くの農家などで丁寧に
作られたものばかりだそうです。昔ながらの優しいお母さんの
お味でした。野菜は何も捨てるものがないとおっしゃって
すべてお料理にうまく生かされています。(写真右1)

今回は選びませんでしたが、ピザの方は、和風のもので
ピザ生地を練ったのもに 生海苔を鰻のたれで炊き、佃煮風に
仕上げ、その上に里芋を蒸したものを並べて 焼きあげられ
ています。これは人気の名物卯ピザです。これは数が限られて
いるそうなので、ピザを選びたい方はお早めに来店されると
いいかもしれませんね。(写真右2)

次は玉子豆腐のお吸い物。色よく海老が添えられ美しいです。
とても口当たりがよく、どなたのお口にも合うと思います。
これは 9月までで、10月以降は茶碗蒸しに代わるそうです。
(写真右3)

メインは飛騨牛の柔らかいヒレステーキでしたが、ソースは
たくさんの野菜をすり潰してから炊き込んで、濾して、
さらに寝かせて作られるという手の込んだものでして
お肉によく合うまろやかな味わいでした。(メインの写真)

ご飯は高山の餅米、岐阜県のはつしも玄米、こしひかり、愛知
県の半田市の緑米という4種類がブレンドされて、ここにも
かなりのこだわりが見受けられました。

デザートは キビあんみつでしたが、冬にはキビぜんざいに
代わるそうです。キビという食材を使われるのは昔ながらの
おばあちゃんの味を守りたいということからだそうです。
また 白砂糖ではなく、水飴とか氷砂糖や三温糖などを
使用されているので、こんな懐かしいお味になるのでしょう。
この時に 煎茶も一緒に出されます。(写真右4)

他にも季節限定メニューやいっぱいおすすめがありますので
ぜひいろいろオーダーしてみてくださいね。1580円ほどの
コースが多く、心のこもったホッとするお味ばかりです。

こちらのお店は昭和52年に、「浮世」という名前で開業され
代々受け継がれ、8年前には今の名前でリニューアルオープン
されました。三代うさぎ年生まれが揃ったので 卯の里と
名付けられたのだそうです。

また三代目の女将さんのお子さんが小さい頃には ゆっくりと
ご飯を食べに行けるお店がなかったというご自身の経験から、
小さいお子様連れのお客様にも対応できるようにと、男の子用
女の子用のおもちゃの用意までされていて、その心配りが
素晴らしく感心しました。小さいうちから本当の味を教えたい
と願われるお母様たちには ぜひ利用していただきたいという
ことですが、どうか最低限のマナーだけは守ってくださるよう
お願いいたします。

ご主人は日本料理の修業をされた経験から本格的和食を、
女将さんは家庭の味を活かしたお料理を担当されています。
そして現在では四代目に当たるお嬢さんがイタリアで留学
経験された際に学んだお料理を取り入れたり、ジュニア・
ベジタブル&フルーツマイスターという野菜のソムリエ資格
まで取得され、料理長として頑張っていらっしゃいます。
まさにご家族で力を合わせたお料理がいただけるお店です。

女将さんの願いは 心と心を通わせることのできるお料理屋に
したいということです。その時のお食事代金をいただくだけ
ではなく、お客様から心をいただき、また心からおもてなしが
できる…そんなお店を目指していらっしゃるとのことです。
例えばお祝い事などで利用されるときでも、従業員一同が
お客様の身になってお祝いしたいと考えておられます。
心からの優しい笑顔でのおもてなしをしてくださるので、
本当に居心地が良いお店です。

お隣の梅林公園で季節を感じながら、またこのお店でも
素晴らしいひとときが過ごせることが 岐阜に住む私たちに
とって とても幸せなことと思えます。
[うきよ 卯の里]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート
前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ