至福のセレブランチ

齧{巣市のお寿司屋さん
'08/02/06


 

 

モレラの近く柿畑や田畑の中にひっそりと建つお寿司屋さん。
店内は純和風の白木造りで、壁に日展作家の書が掛けられ
カウンター席はなく、テーブル席とお座敷のみということで
お寿司屋さんとしては 少し珍しいのではないでしょうか。
ご夫婦だけで営まれているので、要予約のお店です。

今回はお寿司のコースとちらし寿司のランチレポートです。
どちらも 2,500円ですが、ランチは 1,500円からあります。
他にお好みセットやおまかせセットなどもおすすめです。

まず最初に手作りのごま豆腐が運ばれてきます。(写真右1)
とても口当たりの良い柔らかな感触で美味しくいただけます。

そして寿司コースの方は、ウニいくら小丼(写真右2)と
メインのお寿司がお皿で運ばれてきます。(メインの写真)
写真左上から、車海老、イカ、タマゴ、鉄火巻き。
写真左下は、焼きトロ、焼きサーモン、アナゴです。
新鮮なネタをさっと炙っていただく絶品ですが、中でも
私はここのタマゴも絶妙な甘さなので大好きです。

もう一方のちらし寿司は、2つの容器に分けられていて
一つはお刺身、もう一つがちらし寿司です。(写真右3)
お刺身はサーモン、イカ、中トロ、甘海老、平目の昆布締め、
ウニ、タマゴが盛りつけられ、ちらしの方には タマゴが
散りばめられた上にアナゴ、いくらが乗せられています。
ちらし寿司にも美味しいタマゴがいっぱいいただけるし
さらに新鮮なお刺身も分けていただけて幸せな気分です。

茶碗蒸し(写真右4)はどちらにも共通して出されます。
最後にデザートはシャーベットが付きますが、本日は
抹茶と黒砂糖を選びました。アイスクリームじゃないのが
ちょっと珍しくて、どちらも手作りでとても美味しいです。

ご主人は名古屋のお寿司屋さんで12年修業された後、
柳津で12年間「あいみち寿司」という名前で営業された後
ここに開業されてから、もうすぐ6年になるそうです。
モレラが出来る前にはとてもわかりにくい場所でした。

最初にこのお店を訪れた時、いろいろな禁止条項などが
書いてありました。厳格な人柄を感じされられることがあり
ちょっと緊張したのですが、今はご主人はもうそんな抵抗は
無駄なことなので止めましたと笑っておっしゃっていました。

お店の名前である「桜」も、日本人に馴染みのある名前で
自分も忘れなくてすむから名付けられたとか。

お話をうかがうと、なかなか楽しい方で、寿司職人さんの
イメージとは少し違います。ただ、お客様に美味しく食べて
いただきたい、この味がお口に合う方だけでもいいから…
と謙虚な姿勢です。調理場にある生け簀も、便利だからと
笑っておっしゃいますが、やはり実はお料理にはかなりの
こだわりを持っていらっしゃるように思いました。

カウンター席に座らないとお寿司を食べた気がしない方には
おすすめいたしませんが、たまにはこういったお寿司屋さんで
コースでいただくという体験もされてはいかがでしょうか。
[]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート
前のレポート

~至福のセレブランチトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ