ゆったりまったりカフェタイム

クロサボスコーン
'07/11/15


 

 
一時間で帰っていかれるとむしろ驚いちゃうんです、と優しく微笑む店長さん。
平均2時間程、長ければ半日も居座るお客さんも多いという、なんとも居心地のいいカフェをご紹介します。

扉を開けると、誰か友達のおうちにお邪魔したかのような、小さいけれど優しいスペース。ふんわり大きなソファや座り心地抜群の籐の椅子、通りに面した眺めが気持ちのいい窓辺のチェア、どこでも好きなところで自分の時間をじっくり過ごせます。

二十種類を超える厳選されたのお茶と手作りスイーツはどれも癒しの時間に必要不可欠。時間をかけて"今日のお茶"とスイーツを選んでいただきます。

緑茶、青茶(烏龍)、紅茶、花茶、ブレンド中国茶…。それぞれ目移りしてしまうような様々なお茶が並ぶ中、店長さんのイチオシは、蜜蘭単叢という青茶だそう。甘味を入れていないのに、ほんのり蜜の甘い香りと味がするとか!
一人分の紅茶で何煎も楽しむことができるので、最初のポットとは別に保温瓶いっぱいのお湯がサービスされるのが嬉しいです。

スイーツの一番人気は私も大好きな杏仁豆腐だそうですが、スイーツは日替わりで、この日は残念ながらありませんでした。別の二種類を頂きましたのでレポートします。
シナモンシュガーたっぷりのクロサボスコーン(300円)はあったかホカホカ焼きたてで、たっぷりのバニラアイスと一緒に口に運ぶと、なんともいえない温度のハーモニー。スコーンには人気のライチ紅茶とのセット(600円)も用意されています。

意外な組み合わせが楽しいアジアンしるこ(420円)もオススメ。ココナッツミルク味のあつあつしるこの中にモチモチ白玉と大きめタピオカがたっぷり入っていて、クコの実の赤も鮮やか。寒い日にはたまらない一品です。

他にもキャラメルチーズケーキやガトーショコラ、お芋のムースやバナナケーキなど、日替わりで3〜4種類が用意されるので、是非お気に入りを探してみて。

ご飯が食べたいお昼時には、"愛情たっぷりヘルシーカレー"(800円)を。カボチャ、ナス、ジャガイモ、タマネギ、トマト…と何種類もの野菜がふんだんに入ったカレー。割りにスパイシーながら、カボチャのこっくりした甘みがアクセントになって、ぺロリと完食です。ミニサラダと、自家製のラッキョウ漬けまでついてきて、ランチタイムにぴったり。+200円でライチ紅茶もついてきます。

ただただ窓から外を眺めてぼんやり時間を過ごしたり、自分で持ち込んだ本をのんびり読んだり、はたまた受験勉強をしているお客さんもいるそう。
そんなことしてもいいんですか?という質問に、そういうことできる場所ってナカナカないですものね、という答え。
このキュートな笑顔に癒されにくるお客さんもきっと多いんだろうなあと思わされます。

入り口の雑貨スペースには、レトロな食器や本格的なお茶の道具、ニットのマフラーなどが並んでいます。
難しくてしり込みしてしまいそうな中国茶の煎れ方の講座や、フェルト作家さんの個展、ライブやタタミを敷いてのお茶会にいたるまで、様々なイベントが毎月行われているそうですよ〜!コチラも要チェック。
[Asian Cafe Clover Sabou]
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

次のレポート

~ゆったりまったりカフェタイムトップ


↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ