レッツぎふ グルメ

r050-5829-1519
ヲn図(広域/詳細
味も空気も居心地も…全てが極上のそば処

羽前そば道場 極

基本情報/山形と岐阜を結ぶ味
蕎麦の旨さの極
絶品酒肴で宴席
クチコミレポート/ 求人/ 地図
Rクチコミを書く
s友達に送る
極上の風味と香りを持つ蕎麦を、清廉な岐阜の水で打つ

<拡大>
山形・大蔵村産の最高級の玄蕎麦を石臼で挽いた蕎麦粉。そばつゆに使われるダシも3種類の節から引き、冷・温と別々に仕込むこだわりよう。


<拡大>
蕎麦の花

山形・大蔵村の蕎麦粉を使用し、二八(つなぎ2、蕎麦粉8の割合)で打たれる「極」のそば。細めのそば切りが主流の岐阜にあって、そこは山形のそばらしく、太めで強いコシを持つそばに仕上げている。キリッとエッジのある切り口で、喉越しが抜群だ。

ざるやせいろではなく、長方形の浅い箱に盛られたものを「板そば」という。山形では「蕎麦振る舞い」という習慣が古くからあり、由来には諸説あるが、器にこだわらずに沢山のそばを食べたいという事から、そば切りを保存しておく「へご板」に入れたのが始まりと言われている。

見た目の意外性から、もてなしを受けた他の地方の人にとてもうけた事が「板そば」の名が広まったのだとか。さらに板上に平らに盛る事で、そば同士が圧力をかけ合わないので、エッジが保たれて美味しく食べられるという利点も。単に伝統的というだけでなく、味の面からも多くの蕎麦通に注目されている。


冷そば


<拡大>
太めでコシがしっかりし、香り高い板そば。

にしんそば…980円

<拡大>

温そば

かき揚げ板そば…1,000円

<拡大>

あなご天ぷら板そば…1,280円

<拡大>

鴨せいろ…1,180円

<拡大>

天ぷらとそば

昼限定

昼限定 そば膳…900円(そば大1,000円)


基本情報
山形と岐阜を結ぶ味
蕎麦の旨さの極
絶品酒肴で宴席

レッツぎふ > グルメ > そば > 駅前・玉宮 > 駅前・玉宮/そば > 羽前そば道場 極 > 蕎麦の旨さの極

↑ページトップへ
ホームグルメレジャー
ビューティくらし求人
岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミ地域情報サイト-レッツぎふ

岐阜のグルメ、ビューティ、レジャー、くらし、求人のクチコミサイト-レッツぎふ